2005年07月31日

脱亜論

サッカーはあれだ、
敗軍の(将、兵を)語らず
と行きましょう。

で、タイトルのことなんですが、
いまさらながら、脱亜論にふれて感動。見かけた訳文を載せておきます。(現代語訳者不明)
日本の不幸は中国と朝鮮だ。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

(私が見る限り原文ママではないようですが、同じ意図をくんでいると思われます)

欧米万歳とはいいませんが、国際的な普及度や現在の完成度においてやはり欧米基準で行くべき。
それは今も変わりはなく、中韓の態度も変わりはなく・・・・

やっぱり、万札になるだけの価値のある人物だったのでしょう。
詳しくは知りませんが、現代にも通用するとは恐るべし。
posted by 影鷹 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

久々ですが

北朝鮮が日本と事前協議を行わない理由
→最近の日本は半端な手は通じないとわかったから

いままでだったら、事前協議やって譲歩させてたでしょう。
それだけ、いいたいことを言える国になったってことですかね。
まぁこそこそ会談してそうな気がしないでもないですから。
posted by 影鷹 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

さて

大学のテストも終わりつつあり、そろそろ書いてみようかと思う今日この頃。




やっぱ、だめだ・・・・orz
posted by 影鷹 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

大学で

寄稿する文章を執筆中。
まぁ、ここで書いてるような内容とは全くもって関係ないわけですが。


そうそう、ロンドンのテロもあって隠れがちですが、
アメリカで記者が情報源を秘匿したために収監された記事がありました。
Yahoo!ニュース
当然、マスコミ各社は批判しまくってますが、

人命かかわるようなことだってわかるよね?
CIAの情報員の名前出すのって。

そろそろ、ペンでひとを殺したときの罪でも作りましょうか?
報道の公正性等々の義務をはたさずに権利を主張する。
自由社会の陥穽とでもいうべき問題でしょうか。

みなさん、最低限年金、NHK料金等はらってから文句言ってくださいね。
(あまりに当然だが)
払いたくないなら、国会議員にでもなって変えてください。
posted by 影鷹 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

引きこもり気分

実際引きこもってる訳じゃないんですが、まぁ打つ手が止まる。
また再開に時間を要しそう。
posted by 影鷹 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

立花隆w

【即問】賛否分かれる靖国参拝問題、日本の価値観だけで良いのか? - nikkeibp.jp - ビジネスマンの問題意識(仕事・社会)
つっこみ先ページ
(ネタ元:mumurブログ:日経BP社 ネットアンケート結果に不満のご様子 「靖国参拝賛成派」に対して説教を垂れる

>第一に、日本の若い世代には、日本の近現代史の知識が根本的に欠けている
あなたも、1940年生まれのはずですが?
というか、「回答したい人だけが回答する調査」で回答するような人が
一通り知識を持っていないわけがない。
知れば知るほど、危機意識を持ち靖国参拝いいじゃないか
というようになっているのではないでしょうか。

>第二に、靖国に関する基礎知識に欠けている。
>靖国には本当の戦争犠牲者たち、全国の空襲で死んだ人々、ヒロシマ、ナガサキの死者、
>サイパン、沖縄で死んだ民間の人々など、ほとんどが祀られていない。

そのくらいはたいてい知っていると思いますが。
民間人としては(?)朝日の記者が祀られているそうですね。
不可視型探照灯:現代のマスコミに貶められる、靖国に合祀されている昔のマスコミ記者


>靖国と諸外国の戦没者記念碑の性格があまりにちがうため外国の公式使節は靖国にお参りしない。

そうでしょうか?
そもそも、かなりの要人が靖国参拝しているようですが?
電波Blog+(ぷらす): 靖国神社には外国人は来ないのか?
わざわざ、海外の戦没者追悼施設に公使送る国なぞないでしょう。特殊な状況でもなければ。
日本が中国の戦没者追悼施設に公使送るでしょうか?特殊な状況無しで。


>偏狭なナショナリズム
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

失礼しました。
立花隆さんて、中国あたりで新聞の記者やってる方ですか?


>このままいくと近い将来、面白くない近隣諸国に対して、
>戦争やるべしの声すら出てくるだろう。
>60年経って社会からリアルな戦争の記憶が失われ、
>歴史が与えた教訓ががかき消えようとしている。日本がもう一度大火傷するのは、
>もうそう遠くないのかもしれない。

リアルな戦争の記憶は失われて久しいのは事実ですね。
そこのあたりで、戦争世代に反論するつもりはありません。

さて、この書きっぷりはどこかで・・・・・

ゲーム脳

もう何もいうまい・・・・。
ゲームやって、命を軽くみて殺しますよ・・・・・。
(なわけないが・・・)


で、私が締めるなら(左っぽく)

今日インターネット界を中心に右翼的な思考が広まっている。
これは非常に憂慮すべきことである。
ただ、これは一般にこのような問題について関心が高まりつつあるということでもある。

これからのネット世論には、他国を思いやるような大きな度量を期待したい。
そうすれば、他国との摩擦もなくなるのではないか。

(自分で似せて書いたものの、つっこみどころ満載だ
ただ、後ろ向きではないよね。)


私もネットで右翼的すぎる言動が目立つというのは同意しますが、
著しくバランスを欠いて、かつ将来永劫不利益を被るような土下座外交
とか、
左に寄りすぎてどこの国の新聞かよくわからない新聞
よりは、はるかにましだと思いますよ。
posted by 影鷹 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。