2005年04月09日

教科書漏洩

「つくる会」教科書 扶桑社側が漏らす(読売新聞)

おそらく、採択率を上げたり内容を知ってもらい偏見をといていこうという意図が
あったものかと思われます。


が、
扶桑社教科書 検定審委員が批判談話 朝日新聞検証記事、文科省「不適切」
のように、朝日の工作員が検定審にいることを考えると

扶桑社に工作員がいた
とおもっても、不思議は無いように思います。
前回の出版からの4年もあれば工作期間としては十分でしょうから。

考えすぎであることを願います。
とにかく、扶桑社はなんか責任はとらんとまずいよ。
【関連する記事】
posted by 影鷹 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。