2005年04月28日

いろいろ

Japanese JoongAngIlbo:「趙英男氏の放送辞退は一種の言論弾圧」日本ネチズン
>趙英男氏の放送辞退は「一種の言論弾圧だ」という意見が多く、
>「違う意見を受け入れられない国のどこが民主主義国家なのか」
>「韓国も北朝鮮と同じだ」など、やや過激な内容も載せられている。

やや過激どころか、
ある意味、韓国の方が北朝鮮よりひどいと思いますよ。
一応、韓国という国は言論認めてるはずですからね。

Japanese JoongAngIlbo:韓中の反日行動が逆に日本の教科書問題を助長
多少まともなことを言ってます。
しかし、歴史歪曲と決め付けるのやめんかね。

軽量更新でお届けしました。
あしたも、軽量だと思われます。申し訳。
posted by 影鷹 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3192363

この記事へのトラックバック

親日という単語には“売国”の意味が含まれている
Excerpt: 『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』という本を出版した趙英男氏(チョ・ヨンナム)が過去13年間、司会を務めてきたKBS第1テレビの番組『経験!生の現場』をおりるつもりだと話した。→「固定観念を破ろうと..
Weblog: 楽天天国
Tracked: 2005-04-28 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。