2005年05月02日

恣意的

基地内取材で海兵隊が県内2紙排除 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース
>海兵隊が一部メディアだけを基地内取材に招待していたのは
>「(招待メディアとは)プロフェッショナルな関係を築き、
>公平でバランスの取れた取材を行うとの評判を聞いている」
>という恣意(しい)的な理由だったことが29日までに分かった。
>海兵隊側の「お眼鏡」にかなわないメディアは取材の機会すら失いかねず、
>「良き隣人」としての広報体制の在り方が問われそうだ。

それを不公平と断罪するのなら、
なぜ、bloggerは入れないのでしょうかね?そこのところ伺いたい。

さらに言えば、
どこに基地反対派と思われる地元新聞を入れるお人好しがいるのか?

>海兵隊から「招待」された日本側メディアは、
>共同通信と読売新聞、産経新聞、NHK、琉球放送の5社のみ。
>3月30日に5社に招待の電子メールが届いた。
>県内2紙のほか、沖縄テレビ、琉球朝日放送、朝日新聞、毎日新聞など
>も基地内での取材から除外された

基地外(で)の取材ww
全国紙で断られたのが、

チョウニチ新聞、バイニチ新聞

海兵隊もなかなか粋なことをしてくれます。
ウヨク新聞である、
産経新聞は入れてもらえてるのはなぜでしょうか?>反日左翼
不公平でバランスが取れてないからじゃないんですか?
米軍の見解を錦の御旗のように掲げるつもりは無いが
自問自答していただきたい。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 韓国サッカー協会会長、FIFA処分で北支援を表明
>FIFA副会長でもある鄭会長は、
>「今回の処罰は厳しすぎると思うし、
>もし北朝鮮がこの問題でFIFAに異議を提出すれば、
>処分が軽くなるかもしれない」とし、
>「FIFAへ異議を申し立てるよう北朝鮮に間接的なルートを通してアドバイスし、
>FIFAの幹部にも北の立場を伝えるつもりだ」と話した。

いつものことだから
posted by 影鷹 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

琉球新報
Excerpt: 琉球新報琉球新報(りゅうきゅうしんぽう)は琉球新報社の発行する新聞である。情報元:Wikipedia...
Weblog: 琉球新報の歩み
Tracked: 2005-05-14 03:16


Excerpt: 琉球朝日放送琉球朝日放送株式会社(りゅうきゅうあさひほうそう)は、沖縄県を放送対象地域とする放送局である。略称はQAB(ryu-Q Asahi Broadcasting)。All-nippon New..
Weblog: 美ら沖縄
Tracked: 2007-09-29 09:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。