2005年05月20日

富士山の湖の底に杭を打った事件で韓国大使館に相談しました

NAVER - ENJOY Korea

>大使館員女 この韓国人は、歴史を歪曲する日本に抗議するためにですね。
>     こうやって日本へやってきたのですよ。彼が怒っている気持ちがわかりますか?


大使館員でさえこのレベルですから、一般国民は推して知るべきでしょうか。
そして、彼らは思っているのではないのでしょうか?
われわれが正しいと。

よく考えてください、現代社会において仕返しは許されていますか?
当然許されていません。
社会秩序の維持という説明がなされていますが、
簡単にいうと、仇討ちをした場合その仇討ち、
またその仇討ちという悪循環に陥るからではないでしょうか。

・憎しみは憎しみしか生まない

ということです。
このあたりは、ガンダムSEEDのテーマに当たりますが割愛。

これ以外にも、おかしいという根拠はいくらでもいえます。

・対国家・個人賠償とも済ませている
相手に与えた分の代価を払っていますので、
相手との関係は対等になるべきです。
まったく同じ罪状で、刑務所に2回入ることは無いこういうことです。

・苦痛というが、詳細が不明瞭であったかどうかすら疑問
すでに賠償が済んでいるわけですが、
近頃、朝鮮半島での日帝の悪事と呼ばれていたものは
嘘であるものが多々あることが明らかになってきました。
(具体的には創始改名、暴虐行為、強制連行等です)
嫌疑に過ぎずましてや証拠不十分なことや捏造とすでに証明されていること
まで謝れといわれて謝りますか?
われわれは、そんなにマゾではありません。


まぁ、この大使館員と同じ事考えてる人は
これを論破してからに文句言えよ。
て、脳内で論破したつもりになるんですがいつも。
(正直、高校レベルの文です。スマソ)


追記
お前らも戦争知らないと思うのだが?
知らないやつに怒られる理由は?

ないよな。
posted by 影鷹 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。