2005年05月22日

カスラック

impress Watch - iPodなども補償金制度の対象にすることを強く求めていく〜JASRAC事業報告

JASRAC
いままで、カスラックカスラックと呼ばれているのを観ていましたが、

やっとわかったよ、こいつらカスだ!

>今後の著作権法改正に向けた要望としては、
>JASRACでは文化庁に対して「死後70年までの間」となっている著作権保護期間の延長や、
>私的録音補償金制度の対象機器に関する要望などを行なっている。
>私的録音録画補償金制度は、
>ビデオデッキやDVDレコーダーなどの録画機器やMDレコーダーなどの録音機器、
> MDや音楽用CD-R、DVD-RW/RAMなどのメディアについて補償金を徴収し、
>著作権者に還元する仕組みとして導入されている。
>ただし、iPodのようなHDD内蔵型プレーヤーやデータ用CD-Rなどは対象となっておらず、
>JASRACをはじめとする著作権管理団体が対象となる機器やメディアの拡大を求めている。

iPodはまぁいいとして、

なんで、データ用CD−Rからとる?
なんで、死後70年規定を長くする必要がある?

データ用からとるのは、使われる恐れがあるからという論理。
だったら、殺人に使われる恐れがあるから銃刀法を厳しくして買えないようにしてください。

死後70年規定を長くするのは、
お前らの利権保持だろうが!
なんか他に理由でもあるならいったらいい。どうせそんな理由なんて無いだろう。


大体からして、日本の音楽市場がこれだけ冷えこんでるのは
過剰な権利の徴収にもある思うのだが?

これみてて、人権(利権の)団体とか外国人参政権のことを思い出したよ。
いい加減にしてほしい。

(2ちゃんからのネタ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116566431/
19 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/20(金) 14:35:48 ID:QS0h1j1U
次のターゲットは空気だ!
音は空気の振動で伝播されるのだから
著作権物を流出させてしまう!!

その空気を利用しているおまいらは利用権料を払え!!



★厳選!韓国情報★:★「また韓国か!」 自制の効かない韓国マスコミ

卵子と体細胞の核からES細胞を作り出すことに成功した
というニュースを見ました。
その研究をしていたのは、韓国人の教授だということで
先を超されたのかという微妙に悔しい気分であったわけですが。
(本当にすばらしい研究成果だと思います)
ただ、

韓国メディアが報道協定を破った。

足引っ張ってどうすんだと。
世界的に注目を浴びるべき研究であるために、韓国の信用失墜は激しいものになるでしょう。

いいかげんその態度をなおしたらどうだ?>韓国メディア


まぁ、破ったのがおかしなルールなら別なんですがね。
(それでも問題ではあるか・・・・)
posted by 影鷹 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。