2005年06月02日

密漁

Japanese JoongAngIlbo:韓日海上警察が公海上で対立
>蔚山海洋警察署によると、
>この日午後5時現在、蔚山市蔚州郡カンジョルゴ28.8キロ沖の公海上で、
>日本EEZ(排他的経済水域)で操業した疑いがある

>事件の発端は、この日0時15分ごろ、
>釜山市機張郡大辺(プサンシ・キジャングン・デビョン)東方48.6キロの海上
>(日本EEZ内5.4キロ)で操業していたシンプン号を、
>日本巡視艇2隻が拿捕しようとして発生した。

疑いではないでしょ。少なくともこの文面を読む限り。
おそらくビデオ撮影もされているのでしょうから、それを提示してるはずです。
素晴らしいな、反日無罪。

>政府当局者は「日本政府は、シンプン号がまだ韓国領海に入っていないため、
>韓日漁業協定に基づき、問題の船舶を自国に曳航して取り調べると主張している」とし、
>「しかしこれは決して受け入れることができない、というのが政府の判断」と述べた。

これが、韓国クオリティー
なぜ?の部分が決定的にかけている。てか、いえないんだろうけどね。
理由なんてないし。
理由あるなら言えばいいんですよ、それが正しいなら支持しますよ。
てか、早く言え。
posted by 影鷹 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4071757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。