2005年06月14日

いつも通り

書くこと無いです。
いつも良くみている展開。

反日議員のチャチャ入れ。
反日メディアの揚げ足取り


(以下多分続く)


いつもやること同じで何の変哲も無い。
必死さというベクトルでは、かなり変わってきましたね。
反日の方々は、日本の正常化
(彼らに言わせると)右傾化を非常に憂いていますから。
必死さが伝わればつたわるほど、おかしいなと思う一般人。

竹島の日again

ですかね。
一般人も興味を持って言ってくれることを期待します。
興味さえ持ってくれれば、
友好関係で、一方が土下座し続けなければならない
なんておかしいということはわかるはずですからね。
posted by 影鷹 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。