2005年06月18日

共産党の街頭宣伝にあう。

久しく観ていなかった、共産党の街頭宣伝を見ました。
今回言っていたのは、
若者の投票率が低いが、若者層は有権者の中でおおきな割合を占めている。
だから、投票すれば世界を変えられる。ここ東京から世界を変えよう。

とまぁ、よくあるパターンですが、

なんで、お前ら変えるとかに弱いの?

変えること=いいこと
なんでしょうか?


リハビリ投稿でした。
posted by 影鷹 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。