2005年05月06日

ボーリング

Yahoo!ニュース - JR(日本旅客鉄道)

ボーリング大会
3次会
宴会


だから?
たしかに、大事故が起こってるのだから自粛すべきで
開いてしまったのは軽率であったのはわかる。
だから?
なんで、遺族をあおるわけ?
本当に遺族のためを思っている、
本当に社会をよくしていこうと思っている
とは思えない。

似たようなことかいてますが気のせいです。

いい加減にしろ!マスコミ
なんとかならんのか、あの体質。
posted by 影鷹 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

運転士が救助?

共同通信 - 脱線に遭遇、救助せず出勤 JRの運転士2人

事故の列車に乗り合わせた出勤途中の運転士、
救助活動をせずに出勤したとのこと。
それの何が悪いのか?

これがレスキュー隊員なら多少の批判は問題ないとは思うが、
出勤途中というのは未だ仕事ではないだろうし、
その運転士が出勤しなかったらこまる路線だってある。
運転士が、どうやって救助を手伝うというのか?
どうがんばっても、一般市民程度の活動しか出来ないだろう。
ならば、そこで一般市民に救助の補助は任せて
運転士にしか出来ないことをすべき。ちがいますかね?

マスコミは、JR批判のための口実を追い求めすぎている。
民営化で悪くなっただの、凶悪日勤教育だの。
では、他の運転士が事故を起こしたのかと?
posted by 影鷹 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

悪意

Japanese JoongAngIlbo:【中央フォーラム】韓日世論の犠牲になった趙英男氏
>別の韓国人女性は、職場から帰宅した日本人の夫に、
>数日間、夕食の支度を拒否した。
>ある日、夫が降参しながら、家庭における独島論争の終息を求めた。
>「竹島、いや独島、独島はお前のものだから持っていけ。だから夕食をくれ」。

いちいち悪意を感じる文章ですね。
特に、降参というところに。

論理的に論破しているのに、火病を起こした韓国人妻が、
夕食を作ることを拒否した。
何日か経ってもそれは収まらず、たまらず夫は譲歩し、
竹島はお前のものだといった。

ということでしょう。


>こうした理由で、日本は重大な外交問題を検討しながら
>「前向き」という言葉の後ろに隠れてしまい、
>われわれはその単語の仮面を剥げずに入る。
> 韓国をよく知る日本人が見れば、
>これはちょうど弄ぶのに十分なほど軽薄な親日派や知日派の姿でもある。

どういう意味か良くわからん文章ですが、
日本人は、言葉を隠れ蓑に逃げているということでしょう。

あれ?
国際司法裁判所にでてこないのは?

いわゆる、謎の勝利宣言と同レベルではないのですか。


MSN-Mainichi INTERACTIVE:小泉首相:カレーとゾウ、インドの歓心買おうと躍起

>インド経済団体との昼食会では「アジアにはインドという日本の友がいる」と発言。
>極東国際軍事裁判(東京裁判)で日本の無罪を主張したパール判事や、
>1949年に上野動物園にゾウを寄贈したネール首相の話まで持ち出し、
>日印関係強化に向けインド側の歓心を買おうと躍起だった。

これまた、悪意が満ち満ちた記事。
各国首脳が外国に行って話すならどういう話題ではなしますか?
自国と相手国の関係のなかで話があるのは当然でしょう。
これを歓心を買おうと躍起というのか?
posted by 影鷹 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

恣意的

基地内取材で海兵隊が県内2紙排除 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース
>海兵隊が一部メディアだけを基地内取材に招待していたのは
>「(招待メディアとは)プロフェッショナルな関係を築き、
>公平でバランスの取れた取材を行うとの評判を聞いている」
>という恣意(しい)的な理由だったことが29日までに分かった。
>海兵隊側の「お眼鏡」にかなわないメディアは取材の機会すら失いかねず、
>「良き隣人」としての広報体制の在り方が問われそうだ。

それを不公平と断罪するのなら、
なぜ、bloggerは入れないのでしょうかね?そこのところ伺いたい。

さらに言えば、
どこに基地反対派と思われる地元新聞を入れるお人好しがいるのか?

>海兵隊から「招待」された日本側メディアは、
>共同通信と読売新聞、産経新聞、NHK、琉球放送の5社のみ。
>3月30日に5社に招待の電子メールが届いた。
>県内2紙のほか、沖縄テレビ、琉球朝日放送、朝日新聞、毎日新聞など
>も基地内での取材から除外された

基地外(で)の取材ww
全国紙で断られたのが、

チョウニチ新聞、バイニチ新聞

海兵隊もなかなか粋なことをしてくれます。
ウヨク新聞である、
産経新聞は入れてもらえてるのはなぜでしょうか?>反日左翼
不公平でバランスが取れてないからじゃないんですか?
米軍の見解を錦の御旗のように掲げるつもりは無いが
自問自答していただきたい。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 韓国サッカー協会会長、FIFA処分で北支援を表明
>FIFA副会長でもある鄭会長は、
>「今回の処罰は厳しすぎると思うし、
>もし北朝鮮がこの問題でFIFAに異議を提出すれば、
>処分が軽くなるかもしれない」とし、
>「FIFAへ異議を申し立てるよう北朝鮮に間接的なルートを通してアドバイスし、
>FIFAの幹部にも北の立場を伝えるつもりだ」と話した。

いつものことだから
posted by 影鷹 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

似たもの同士

Sankei Web スポーツ サッカー北朝鮮戦は第三国で無観客(04/29 23:04)
まぁ、あれだけの事やっちゃったんだから、当然ちゃ当然ですね。
南米では、相手チームの宿舎の周りで騒いだりとか普通らしいが、
それとは次元が異なるということで。

>北朝鮮は暴徒化の原因を「不公正な判定が導いた結果」
>と主張しており、反発も予想される。

中国は暴徒化の原因を「日本の歴史歪曲が導いた結果」
と主張しており、反発も予想される。

つくづく、同レベルの国だな。
不公正な判定だからといって、
乱入したりしてはいけないというのはわかりますかね?>北朝鮮
まぁ、まだ反発はしてませんし、多分しないと思いますが。

posted by 影鷹 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

2ちゃんの乱

mumurブログ:2ちゃんねる管理人 朝鮮総連シンパに警告文を送付
この問題の要旨は以下の通り、

浅野氏が、2ちゃんは自由ではなく右翼によって操作されたものだ

ひろゆき氏が、それに対して証拠はあるのか?と反論。

まぁ、都合の悪いblogを論理的に反論せず、
プロ奴隷とか、右翼だといって意味不明な勝利宣言をするのは常套句ですね。

2ちゃんて、確かにある程度言論操作されていると思うんですよ。
その点では、浅野氏を支持したいんですが、
あくまで、ある程度であって完全に操作することはまず不可能です。
操作しようとしても、
的外れの意見は無視されますのである程度の説得力を求められます。

浅野さん、はたしてあなたの意見に少しでも説得力ありますか?

まずはそこから初めよ!
少なくとも、mumur氏のblogに載ってる文章には、
今の見解を覆すものはないように思う。
posted by 影鷹 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

保守系ブログです

異能生存体きこりの日記 - いい天気だ
>今回の小泉謝罪談話に関するエントリーで、それらの保守思想系ブロガー達の
>政治センスがハッキリと炙り出されのではないかと思っている。
>2chレベルの書き込みならともかく
>「小泉の謝罪談話は中韓にこれ以上文句を言わせない為の高度な“戦略”である」
>などと大真面目に語るブログの中には、
>自分が定期的に巡回している所があったりなんかして、
>かなりゲンナリする気分に陥ってます。
(他にもいろいろ)

これに対して、

酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: お知らせのコメント欄より
>フランスからです。小泉謝罪で面白い展開になるかと思ったら、
>ここのブログが休みで残念です。
>こっちでもはかなりでかい扱いです。
>時間的にみると。第一回のデモで反日になって、二回目で中国の矛盾点が指摘され、
>こんかいの謝罪で日本の歴史に対する姿勢が
>(個人的な意見ですが)それなりに評価された、というふうに見ます。
>さすがにヨーロッパになると情報が単純化してしか流れません。
>大衆のレベルになると、日本の国連対策の演出だとか、
>中国に対する弱腰だとかいう批判は出まないので、
>きちんと過去を考える日本というイメージを作るのには
>なかなか悪くない演説だったと思います。
>なにより中国だけでなく、
>アジアとアフリカの国々の前でしたというのは評価できる点でしょう。
>こっちでこれからどのような評価が現れるかはわかりませんが、
>日本の外交には期待します。

どうでしょうか?
誤報とか好意的にとりすぎという場合も無くはありませんが、
なんでもかんでも厳格にとやっていても先に進みません。
たしかに、発言内容には不満がありますが
その効果については一定の評価を与えるべきだと思います。

まぁ、私は北朝鮮に対する経済制裁も慎重に
あるいは、やるべきではないと考えてる人間ですが。
反小泉部分としては、郵政民営化、肉輸入問題ですね。
なんにしても、保守系ブロガーとレッテル貼りはどうなんでしょうか?
posted by 影鷹 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

正直、スマンかった

Japanese JoongAngIlbo:小泉首相「植民地支配と侵略に反省とおわび」
Japanese JoongAngIlbo:李総理「過去の反省には真実味が必要」
Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea

>1995年の村山首相談話の表現をそのまま踏襲したもので、
>「我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、
>多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」
>と過去の歴史を率直に認めた。
謝罪するのは、一向に構いません。
謝るのはタダだからという意味ではなく、本気の謝罪としてね。
ただ、してもいないようなことには謝るな。

>わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、
>戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、
>植民地支配と侵略によって、
>多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
>私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、
>疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、
>ここにあらためて痛切な反省の意を表し、
>心からのお詫びの気持ちを表明いたします。
村山総理大臣談話より)
「国策を誤り」
こんなの結果論です。
当時の状況を鑑みて、国土拡大の方針は誤っていないと胸を張っていえます。
そのために、大東亜共栄圏という考えがなされたわけですが、
この考え自体は、アジアの独立などのれっきとした大義を持っていました。
つまり、国策が誤りだったのではなく、
国策を実行する段階で問題が生じたと考えるべきです。
やっぱり、自虐史観の匂いがします。

まぁ、その点以外では評価を致します。
このような場で、正式に謝罪した以上、
これ以上中韓が文句言ったら、謝ったのに何なんだあの国は!
になりますから。

asahi.com:教科書問題でシンガポールが日本批判?-?国際
>日本の文部当局が、
>アジアにおける太平洋戦争を曲解した教科書を承認・採用したことは遺憾だ
で、どのあたりが曲解で?
posted by 影鷹 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

引き分けか

さるさる日記 - 佐藤立志のマスコミ日記
板倉雄一郎事務所
>正確には、
>「1000億円突っ込んで、1000億円戻ってきただけ。」ですし、
>この取引に関わる「取引手数料」の損失が発生しています。
>(つまり、この取引に関する投下資本利益率は、
>ほぼゼロかマイナスです。)
>また、400億円分は、フジテレビを割当先にした「増資」なのであって、
>資金の代わりに、ライブドア自身を「切り売り」したというわけです。
>それも、MSCBによる800億円の調達時点での株価より、
>かなり低い株価での増資です。
>この400億円は、間違っても「儲け」ではありません。
>ライブドアは、今後、フジテレビの出資分のために、
>働かなくてはならないということです。


とのことです。
そのための、提携提携という実績強調であったわけですね。
フジテレビも、ニッポン放送の子会社化という目的はたしたものの
大量の資金を使ったわけで、
すくなくとも失敗ではないけど、成功でもない。
結局、
おばかさんが暴れまわったツケをライブドアとその株主、
フジテレビをはじめ社会全体で払ったということろか。

得したのは、リーマンとか北尾とか一部の人間だけですよ。
法整備も進んでいくようなので、
まず堀江が今回のような買収を行うことはできないでしょう。
ただ、アメリカでやっていることは無批判に受け入れる国民性を直さない限り
根本的にはこの問題は終わらないのだろうなぁ
posted by 影鷹 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

たいせつなこと

チャンネル桜 | 掲示板
>大切なことは、英霊に対して敬意を払い、慰霊することです。
>靖国神社への参拝は、その一手段であって全てではありません。
>例えば武道館で英霊に思いをはせて黙祷する、或いは毎朝神棚に手を合わせる。
>英霊に思いをはせて行うならば、これらも立派な行為でしょう。その思いを胸に、総理大臣は日本の国益を実現する政治を為せばいいのです。靖国神社に参拝せずとも、英霊への思いを胸に、諸外国に対して毅然とした態度を保持することは可能です。
(中略)
>慰霊の形はさまざまです。
>靖国神社への参拝以外は認めないというのであれば、むしろそれは心の貧しさの表れではないでしょうか。
>靖国神社への参拝は慰霊の一形態に過ぎず、同神社への参拝自体が目的ではありません。
>心の有り方を無視して、靖国神社への参拝自体が目的化していませんか。

引用元は、右翼系のサイトの掲示板ですが一考の価値があると思います。
大切なのは、祖先に敬意を払うこと。
靖国参拝をしなくてもそれを心に持っていれば、それでよい。無用な議論を招く必要は無い。

たしかに、そうです。
大事なのは、形式ではなく心です。
いままで、靖国参拝という形式に囚われて大事なことを見失っていたような気がします。
これを念頭に多少考え直してもよいかなと思います。
posted by 影鷹 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論客のいない左翼

ネット右翼
ネット上で右翼的な、国粋主義的な発言をするひとのこと。
はてなダイアリー - ネット右翼とは
ネット左翼。
本来の左翼の意味から離れていますが、
ネット右翼の反対の、地球市民思想、非戦、媚中韓、自虐史観などを持つ人々のこと。
はてなダイアリー - ネット左翼とは

ちなみに、いままでの記事を読んで見ればわかるとおり、私はいわゆるネット右翼に属します、


最近、ネット右翼とネット左翼の戦いが激化しているのですが、
ネット左翼が異常に論戦に弱い

ではなぜ弱いのでしょうか?
それは、論客がいないから。

とにかく、論理的に反論するという至極議論をするうえで当然のスキルが不足しているから。
では、それはなぜなのでしょうか?
私はこう考えます、
理想論を妄想するだけで、現実を直視していなかったから。
その傾向は今も続いています、例えば
本宮ひろ志先生を支援する勝手連
での、コメントの削除を勧めること。
各所で見られる、あいつらには絶対わからないなどの勝利宣言。
(ネットとはかかわりが無いけど朝日が良くやりますね)
などなど。

ネット左翼の方々に自覚していただきたい。
論議をしなければ、論戦を戦い抜く力は付かないということを。
自分たちの殻に閉じこもっていないで、ネット右翼のサイトに乗り込んできて論議したらどうか?
posted by 影鷹 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

反日とほりえもん

「違法行為をしたが、反日という正当な目的だから見逃す」

「脱法行為をしたが、社会の変革を促したのだから支持する」

違法行為→脱法行為と悪の度合いは一段階落とし、
容認→支持で、支持段階は一段階あがっています。
共に、
「反日」は根拠の無いもの、(主に無知から来ているらしい)
「社会の変革」は結果論でこれが無くても起こったと思われるもの
と目的も曖昧。

この共通点は、「目的が正しければどんな手段でもかまわない」というところにあるかと。
こういいかえれば、誰でもおかしいと思うんじゃないかな?

・紹介
V35スカイラインクーペが欲しい!:ライブドアVSフジサンケイ (逆切れと和解)
トラックバックをいただいたのですが、これがなかなか良い内容で紹介させていただきます。

世論を重視したライブドアの戦略
世論はともかく防衛そのものを重視したフジの戦略

この2点を基軸に今回の流れを分析されています。
一読の価値は十二分にあると思います。
posted by 影鷹 at 01:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

生扉

ライブドア、ニッポン放送株全株売却でフジと和解交渉
>ライブドアはニッポン放送株1640万10株(発行済み株式の50.00003%に相当)を平均6300円弱で買っているとみられる。
>和解協議では1株当たり約6500円、合計1000億円以上での売却を求めているもよう。

これは無いと思う。
フジ側の視点に立つと、
6500円で買っては、TOBに応じてくれた会社に示しが付かない。
差額分の利益はライブドアが新たに動く余地を作ってしまう。
視聴者に対しても、
フジ支持者には、屈するのかといい、
ライブドア支持者も結局日本は古い論議に執着し中国の反日の如き動きになる可能性がある。
第一、これやってできることは株を買うことと、ニッポン放送社員に対する仁義ぐらいか。

ライブドアにしてみたら、
一応、提携という名目は果たしたことになる、
差額の利益、提携による株価上昇で更なる買収計画も行える。
フジ支持者は、いつまでたっても帰ってこないが、ライブドア支持者は狂信の度合いを増す。
コチラにとっては、不利益などほぼ無いに等しいだろう。


よって、これはフジに非常に不利な内容ではないかと思われるため無いと思う。
ライブドアのほうが多少有利な位置にいるが、だからといってこれをしないことを願う>フジ


ただ、私が損益云々よりも気になるのは、今回の噂を流した、リークしたのはライブドアではないかということ。
事実、ライブドアの株価は上がったわけだし
以前から嘘情報が多く流れているが多くは、ライブドアに有利なものが多いように感じる。

以前は疑いのレベルに過ぎなかったが、
いまや確証というのは無くともやってるのはまず間違いないだろうと思われる。
熊谷氏の「風説の流布」もあったわけだし。

本当にやっているのであれば、間違いなくライブドアに市場の公平性を訴える資格はない。
posted by 影鷹 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

教科書問題

歴史・公民、全社に「拉致」 中学教科書検定結果(産経新聞)

さすがは産経新聞。
しっかりと書いてくれています。
全般に左の社会ではなかなか言えないことですが、ちょっと右といわれる産経にとってはなんでもないこと。
これからも、左社会を是正してほしいです。
で、本文。

平成8年の検定発表時に歴史の全社に登場した「従軍慰安婦」「慰安婦」「慰安施設」の言葉は、本文では帝国書院の「慰安施設に送られた女性」だけになったものの関連記述は計4社に残った。豊臣秀吉の朝鮮出兵や先の大戦を「侵略」とする一方で、元寇を「遠征」、ソ連の対日参戦を「進出」と書くなど自虐的な二重基準や、史実に反した記述も是正されていない。


知りませんでした。記憶が無いだけかもしれませんが。
逆ならまだわかりますよ、
日本国の日本人のための日本の歴史の教科書なのですから。
なんで、自分たちを卑下して貶めなければならないのか。私にはまったくわかりません。

まぁ思想云々ではなくいろいろと問題点もあるようですが
それはこれからの改善点として
これを機会に他社も自虐史を見直してほしいですね。


案外書けませんでした。
posted by 影鷹 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。