2005年05月25日

中国は民度の

低い国のようです。幹部まで。
どうやら、広報か何かが靖国が関係ある云々言ったようで、
事実上それだといわれてましたね。

つまるところ、民度の低い中国に世界は食いつぶされるのか。
posted by 影鷹 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

ドタキャン

Sankei Web 政治 小泉首相との会談中止 中国副首相「緊急の公務」

ここのところ、某国大統領の親書の件とかあったわけで、いらいらしてたときにこれ。
いい加減腹が立ちましたが、
今回中国何かあったのでは?
と私は考えました。
韓国と違って中国は、反日などの行動をある程度管理し、
国際世論が日本が謝ってないのは悪いと思ってるという基準をもとに行って来たと思われます。
つまり、本気で日本が歴史歪曲してるだの思ってはいないのでしょう。
牽制球代わりのカード切であって、本気ではないだろうということです。
ただでさえ、アジア・アフリカ会議での一件で日本は誤ったという認識がされた今、
そう簡単に非礼なことはできないでしょう。
そこは、十分承知だと思われます。

では、なぜドタキャンになったか?
私は、中国の内部で何かあったのではないかと思います。
表に出ない何かが。よっぽどやばいなにかが。
いや、そうであってほしい。
そうでなければ、もう中国はおわりだからね。猿並ってこと。
しまいには、日本に攻めてきかねない。

そういえば、あいかわらず、捏造ステーションは
「小泉首相が挑発的な発言をしたからだ」
というようなことをのたもうてました。

「靖国参拝は内政問題で他国が口出すべきではない」
のなにが挑発的なのかよくわかりませんが。
posted by 影鷹 at 00:26| Comment(3) | TrackBack(3) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

日中首脳会談

MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題
Sankei Web 産経朝刊 主張
昨日、演説について評価しましたが、日中会談は・・・

ダメですね。

あの場で、非戦主義(?)の堅持を国際社会にある程度表明できた
その立場を、100%利用して反日デモに関しての謝罪と賠償を要求すべきだった。
当然、中韓の行動を示せは想定の範囲内(笑)ですから、
私としては、
「暴力行為は違法行為であり謝罪し賠償もする、
ただ、歴史問題についてはしっかりやってほしい」
と中国に言わせるだけで満足だったのだが、
その最低ラインも満たせなかった。
経済が大事なのもわかる、
ただその経済問題もその場しのぎの友好ではなく
しっかりとした友好でなければなんの意味も無い。
まぁ、呼びつけられた格好の会談はそもそも友好じゃないが。

今回は、途中までは良かったものの、
最後はぜんぜんダメだったというほか無い。
結局は、韓国のことわざにあるらしい、
「泣く子は餅をもう一つもらえる」(だったか?)
という結果になってしまった。
結局いままでどおりになってしまったわけである。

一時しのぎの友好ではなく、この先百年、二百年と続く友好を求める。
posted by 影鷹 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

デモ



>「ここは中国の領土だ!中国では中国の法律に従え!そうだろ!」(公安当局者)

どういう国か良くわかるような気がします。
日本だったら、
「避難命令が出ていますので下がってください」
とか
「危険ですから、下がってください」
というでしょう。
いちいち法律なんだから従えというでしょう。

なんで、法律に従えといったか?
これは、役人がおれが法律だと言ってるように思えてなりません。
法律に従え!→法律=俺→俺に従え!


普通の国なら、従わせるのは普通法律ですから言わなくてもわかるので上記のようになるはず、
そうならないのは、
中国には法を守る、あるいは法という概念自体がいまいち進んでないのではないか
と思います。
アジアの国の法の基礎は中国にあったのだったと思ったがねぇ。


うまくまとめようとしたが失敗(泣)
資料不足かと。笑って許してください。
posted by 影鷹 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。