2005年06月21日

小泉韓国訪問

案の定の結果に終わりました。
詳細は、有名サイトが解説してくださっていると思います。
第三の追悼施設とか言ってますが、寛容なふりをするがためのパフォーマンスでしょう。
靖国でなかれば、かつて先約のある先人の方々への追悼になりませんし、
新たに難癖つけられるだけで、根本的な解決にはならないでしょう。
作ったというパフォーマンスだけをだして、世界に訴えるというのもひとつの手かもしれませんが。

それはさておき、今回の目的は、
どこまで話の通じる相手であるかを知る
という一点にあると思います。
安全地帯から好き放題難癖つけているヤクザのボスに直接会えるのです。
相手を知るには格好の機会でしょう。
どこまでわかったのかはわかりませんが、今回の会見でわかったことを踏まえて
積極的な一手を打っていってほしいものです。
posted by 影鷹 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

必死だなマスコミ

【在日ジオン人】mumurブログ:今夜はNHK−BSディベートです
のように、圧倒的な韓国への不快感表明に対して、なぜか韓国にいわせるままだった(らしい)NHK

わざわざ、韓国の議員を出演させて韓国の言い分を垂れ流させただけ(らしい)フジテレビ

両方とも見てなかったのが、なんとも辛いところ
結局のところ、マスコミはまだ国民を騙せるとたかをくくってるわけですね。
そう思わなければ、ネットの結果を無視できないでしょう。
その後に批判を受けるのは自分たちですから。
posted by 影鷹 at 02:00| Comment(8) | TrackBack(1) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

共産党の街頭宣伝にあう。

久しく観ていなかった、共産党の街頭宣伝を見ました。
今回言っていたのは、
若者の投票率が低いが、若者層は有権者の中でおおきな割合を占めている。
だから、投票すれば世界を変えられる。ここ東京から世界を変えよう。

とまぁ、よくあるパターンですが、

なんで、お前ら変えるとかに弱いの?

変えること=いいこと
なんでしょうか?


リハビリ投稿でした。
posted by 影鷹 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

いつも通り

書くこと無いです。
いつも良くみている展開。

反日議員のチャチャ入れ。
反日メディアの揚げ足取り


(以下多分続く)


いつもやること同じで何の変哲も無い。
必死さというベクトルでは、かなり変わってきましたね。
反日の方々は、日本の正常化
(彼らに言わせると)右傾化を非常に憂いていますから。
必死さが伝わればつたわるほど、おかしいなと思う一般人。

竹島の日again

ですかね。
一般人も興味を持って言ってくれることを期待します。
興味さえ持ってくれれば、
友好関係で、一方が土下座し続けなければならない
なんておかしいということはわかるはずですからね。
posted by 影鷹 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

君達、真に自分に厳しくできる人種じゃないでしょ

議員年金見直し、年内に結論=存続・廃止で与野党対立−衆院協議会

また、反対野党が文句つけてるようですが。
国に奉仕した人間にそれなりの対価を持って尽くすというのは当然
私は、今の議員の給与が著しく高いとは思わない、だからといって増やせとはいわないが。

議員年金の制度の撤廃とは聞こえがいいが、
それでお金が無いからといってせっせと癒着されても困るわけだし、
国会議員だったのに、老後は惨めな生活というのは勘弁してほしい。
そもそも、議員年金なんて高いとしてもたいした額ではないだろう。
他にもっとやることがあるはず。

もっと現実的な論議をしていただきたい。

日韓歴史共同研究委員会
韓国の工作員学者の主張がいつもどおりアレなようで。
さすがに読むには長いんで一応紹介だけしておきます。
posted by 影鷹 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

リハビリ

Sankei Web 国際 「十分な数の核兵器」保有 北朝鮮首席代表が主張

似非平和主義のみなさん。平和への障害がでていますよ。
▼CLick for Anti War 最新メモ
あれ触れてないようですねぇ。おかしいなぁ。

Japanese JoongAngIlbo「微生物の名前で‘独島は韓国領’知らせる」
名前をつけるのは勝手ですが、民度低いの丸出しですし、

正式に日本の領土となるようなことがあったときどうするんでしょ。

韓国なくなったらどうするんでしょ。

まぁ、いいや。いつものことだし。
と思うようになった自分が怖い。

そうそう、親中派という言葉でくくるのは勘弁してほしい
どっかの国みたいじゃないですか。
posted by 影鷹 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

休んでてすみません

明日より再開します(予定)

一日延長ということで、書くネタがない
posted by 影鷹 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

不審船

次見かけたら沈めるから。とでもいえばいいきがする。
報復もあるだろうから、こちらからの違反行為も減るだうし

とも思ったが。
相手は、中韓だからここからうちの領土だといいつつ、ようわからんところで沈められそうだ。
やはり、今回は毅然とした態度でいくべきだったのだろう。
そのためには上層部がしっかりしていかなければならないのだろう。

大昔も、
"兵士は勇猛果敢だが、士官がダメ"
といわれてましたね。それを思い出しました。

参考
NAVER - ENJOY Korea
NAVER - ENJOY Korea
Sankei Web 社会 漁船逃走、暗闇の追跡劇 海保が映像公開
これで、もういいのがれは無理でしょうね。
あとは、殴られたという正式で第三者が診断しても同じ診断書の提示をお願いします。
脳内補完診断書は受け付けませんよ。

Sankei Web 国際 警告弾発射は「過剰対応」 韓国海洋警察が批判

あなた方と仲のよいどこかの国が、工作船を送り込んでたのは気のせいでしょうか?
むしろ、警告弾だけで乗り込んでいったことに感謝すべき。
沈めてもさほど問題は無いだろう。
posted by 影鷹 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

韓国の隣から引っ越したい

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <韓国漁船>漁業法違反認め、船長身柄は韓国に 日韓合意
>鄭船長が同法違反に該当する事実があったことを認める書面を提出する際

これで、よくも殴られただの言えるな。
いいかげん消えろ!
てか、5分も殴られてあんなんで済むわけなかろう。
しかも、謝罪と賠償を要求とか謎。
殴られたこと証明してから出直して来い

さすがに温厚な日本人も限界ですよ。
posted by 影鷹 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

密漁

Japanese JoongAngIlbo:韓日海上警察が公海上で対立
>蔚山海洋警察署によると、
>この日午後5時現在、蔚山市蔚州郡カンジョルゴ28.8キロ沖の公海上で、
>日本EEZ(排他的経済水域)で操業した疑いがある

>事件の発端は、この日0時15分ごろ、
>釜山市機張郡大辺(プサンシ・キジャングン・デビョン)東方48.6キロの海上
>(日本EEZ内5.4キロ)で操業していたシンプン号を、
>日本巡視艇2隻が拿捕しようとして発生した。

疑いではないでしょ。少なくともこの文面を読む限り。
おそらくビデオ撮影もされているのでしょうから、それを提示してるはずです。
素晴らしいな、反日無罪。

>政府当局者は「日本政府は、シンプン号がまだ韓国領海に入っていないため、
>韓日漁業協定に基づき、問題の船舶を自国に曳航して取り調べると主張している」とし、
>「しかしこれは決して受け入れることができない、というのが政府の判断」と述べた。

これが、韓国クオリティー
なぜ?の部分が決定的にかけている。てか、いえないんだろうけどね。
理由なんてないし。
理由あるなら言えばいいんですよ、それが正しいなら支持しますよ。
てか、早く言え。
posted by 影鷹 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。